今まで、自分たちだけで考えられる店づくりや地域づくりは、いろいろやってきたけれど…、やはり「不景気と大型店には太刀打ち出来ない」との諦めの声が聞こえてきます。しかし、その反面、一店逸品運動を始めて本当に良かった!これで売上が増えてきた、地域に活気が出てきた等の声もアチコチから聞こえてきます。実はこの一店逸品運動に参加して… お店の経営改善に取り組み、現状の商売を「おお化け」させ「勝ち組」に転換した店舗はたくさんあるのです。 いま、全国各地でそんな「一店逸品運動」への取り組みが始まりました。以下はラフィネットがアドバイスを行い、逸品の創出取材からデザイン、誌面制作までを手掛けた全国各地における一店逸品カタログの実例です。

写真をクリックすると大きく表示します。

  • 身延町1号
  • 塩川町1号
  • 一関市千厩3号
  • 笠間市岩間3号
  • 境町4号
  • 甲斐市10号
  • 都留市2号
  • 古河市三和2号
  • 吉川市2号
  • 南アルプス市1号
  • 庄和1号
  • 南部町2号
  • 会津坂下町1号
  • 北杜市2号
  • 久喜市2号
  • 寄居町1号
  • 皆野町1号
  • 表町商店街1号
  • 毛呂山町1号
  • 古河市三和第3号